コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 >企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

問い合わせ番号:16378-8809-5412 更新日:2022年8月15日

シェア

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

令和2年度税制改正により拡充された税額控除(寄附額の最大6割)により、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されます。

企業版ふるさと納税ポータルサイト

対象プロジェクト

住んでみよう・住み続けよう 秦野みらいづくりプロジェクト

秦野市では、ひと、自然、まちの秦野らしさ(人と人とのつながりを大切にする豊かな心【ひと】、四季折々に豊かな表情を持つ丹沢の恵み 水・みどり 【自然】、小田急線4駅と東名・新東名高速道路3カ所のICを生かした快適で利便性の高い住環境【まち】)を踏まえた5つのプロジェクトで構成する「住んでみよう・住み続けよう 秦野みらいづくりプロジェクト」(PDF/280KB)を進めています。

対象プロジェクト
5つのプロジェクト 具体的な事業(例)

健康で安心して暮らせるプロジェクト

水とみどりを育む取組み、
人生100 年時代の健康長寿に向けた取組み、
生きがいを持って安心して暮らせるまちづくり、
災害や犯罪に強いふるさとづくりを推進する事業

  • 再生可能エネルギーの調査・導入
  • 生活習慣病の重症化予防
  • 地域包括ケアシステムの推進
  • 地域防災体制の整備・強化 等

未来を拓く子育て・教育プロジェクト

安心して妊娠・出産できる環境づくり、
秦野で子育てして良かったと思える環境づくり、
次代を担う「はだのっ子」の確かな学力向上、
市民総ぐるみによる学校給食を推進する事業

  • 安心して妊娠・出産ができる保健体制の充実
  • 若い世代への結婚支援
  • コミュニティ・スクール研究実践事業の推進
  • 中学校給食の完全実施 等

小田急線4駅周辺のにぎわい創造プロジェクト

温泉を生かしたにぎわい、学生の力を生かしたにぎわい、
文化財・桜・湧水を生かしたにぎわい、
丹沢登山や渋沢丘陵を生かしたにぎわいを創造する事業

  • 鶴巻温泉駅、秦野駅周辺のにぎわいづくりに向けた源泉や弘法山の活用
  • 秦野駅周辺のにぎわいづくりに向けた震生湖の活用
  • 渋沢駅周辺のにぎわいづくりに向けた頭高山周辺の活用
  • 桜並木の適正な維持管理 等

新東名・246 バイパスの最大活用プロジェクト

表丹沢魅力づくり構想、関係人口の創出・拡大、
移住・定住人口の増加を推進する事業

  • 表丹沢等の魅力向上の推進
  • 総合的な住宅施策の検討
  • 関係人口の創出・拡大の取組み 等

新たな日常創造プロジェクト

新型コロナウイルスと共存した
感染症対策と経済活動、デジタル化を推進する事業

  • ICTを活用した中小企業の受発注取引機会の促進
  • 地域消費拡大のための魅力発信の充実
  • 学校教育の情報化
  • ICTを活用した行政運営効率化の推進 等

寄附の手続き

  1. 【企業】寄附のお申し出・ご相談
  2. 【企業】寄附申出書のご提出 寄附申出書(Word/13KB)
  3. 【秦野市】納付書の送付
  4. 【企業】寄附金の入金
  5. 【秦野市】受領証の送付
  6. 【企業】税申告の手続き

制度活用にあたっての留意事項

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります
  • 秦野市内に本社が所在する企業からの寄附は、本制度の対象外となります
    この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します
  • 寄附を行うことの代償として本市から経済的利益を受けることは禁止されています

寄附をいただいた企業様のご紹介

令和3年度

第一生命保険株式会社 様

第一生命様受領式の模様

本市と健康増進に関する協定を締結している第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区)から、秦野市初の企業版ふるさと納税のご寄附をいただきました。

寄附金額 500,000円
対象プロジェクト 未来を拓く子育て・教育プロジェクト
事業概要 子育て支援センター「ぽけっと21」の運営(拡充を含む)

信金中央金庫 様

信金中金様受領式の模様

信金中央金庫(本店:東京都中央区)の、【創立70周年記念事業】地方創生推進スキーム「SCBふるさと応援団」において、中栄信用金庫の推薦をいただいた「はだの魅力づくり推進事業」が選定され、寄附をいただきました。

「SCBふるさと応援団」とは、信用金庫の中央金融機関である信金中央金庫が企業版ふるさと納税を活用した寄附を行うことにより、地域の課題解決及び持続可能な社会の実現に資する地域創生事業を地元の金融機関とともに応援し、地域経済社会の発展に貢献することを目的として創設した制度です。

寄附金額 6,950,000円
対象プロジェクト 新東名・246バイパスの最大活用プロジェクト
事業概要 はだの魅力づくり推進事業
(表丹沢ツーリズム(仮称)のブランド確立及び渋沢丘陵利活用方針の策定 )

日本発条株式会社 様

トープラ様感謝状贈呈式の模様

日本発条株式会社様(本社:横浜市)から企業版ふるさと納税による寄附をいただき、同社グループ企業であり、秦野市内に本社がある株式会社トープラ様に感謝状を贈呈しました。

寄附金額 1,000,000円
対象プロジェクト 未来を拓く子育て・教育プロジェクト
事業概要 公立認定こども園のICT化

令和4年度

株式会社ファイバーゲート 様

ファイバーゲート様感謝状贈呈式の模様

株式会社ファイバーゲート様(本社:札幌市)から企業版ふるさと納税による寄附をいただき、感謝状を贈呈しました。

寄附金額 5,000,000円
対象プロジェクト 新たな日常創造プロジェクト
事業概要 取引機会創出等応援事業

株式会社ダイエー 様

寄附金額 111,262円
対象プロジェクト 健康で安心して暮らせるプロジェクト
事業概要 電気自動車とハイブリッド自動車の導入

株式会社Kingdom Entertainment 様 

対象プロジェクト 健康で安心して暮らせるプロジェクト
事業概要 災害時情報提供におけるICTの活用

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 総合政策課 総合政策担当
電話番号:0463-82-5101
FAX番号:0463-84-5235

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?