コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 子どもや若者についての相談など >若者の自立・就職の相談

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 青少年 >若者の自立・就職の相談

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > こども若者相談 >若者の自立・就職の相談

若者の自立・就職の相談

問い合わせ番号:15628-9973-6836 更新日:2021年6月21日

シェア

こども若者相談担当は保健福祉センターの1階にあります。

保健福祉センター

若者の自立・就職の相談では、ニートやひきこもり状態で悩んでいる青少年や家族が、孤立したり行き詰まったりしないように、専門相談員を配置し、相談できる窓口を開設しています。

相談方法は、「電話による相談」、または「来所による面接相談」です。「面接相談」の会場は、秦野市保健福祉センターです。対象は、社会に出ることなどに不安を感じている若者(おおむね39歳まで)とその家族です。

  • 専門相談員と相談できる日:毎月「第2・第4水曜日」 (令和4年2月は第2・第3水曜日)
  • 相談できる時間:午前9時から12時までと午後1時から4時まで
  • 相談専用ダイヤル:090-1206-4499

「面接相談」の予約方法

  • 予約先:神奈川県西部青少年サポート相談室(小田原市) 電話番号:0465-35-9527
  • 予約受付:月曜から金曜日 午前10時30分から12時、午後1時から4時

詳しくは、「若者の自立・就職のご相談」のチラシ(PDF/362KB)をご覧ください。

子どもの就職を考えるセミナー

毎年、ひきこもりの当事者(15歳から49歳)を抱える家族、関係支援者を対象として、親・家族などが自立や就職のためにどう支えていけばよいのか等をテーマに講演会を行っています。令和3年度も日時が決まり次第、お知らせします。

令和2年度の例

「わが子」の職業的自立のために 親・家族だからできること
~ニートやひきこもり状態の若者の理解と自立支援~

 令和3年1月20日(水曜日)午後1時30分から3時
 秦野市保健福祉センター3階 第4会議室

 主催:神奈川県西部地域若者サポートステーション
 共催:秦野市

 令和2年度はオンラインによる講演を行い、その様子を秦野市公式YouTube「はだのモーピク」で3月末まで公開しました。

関連リンク

働きたい若者をサポートします。まずは、ここで一歩を!
神奈川県西部地域若者サポートステーション(厚生労働省認定事業、神奈川県委託事業)

小田原駅西口前
かながわ子ども・若者総合相談LINE

関係機関等のホームページ

このページに関する問い合わせ先

所属課室:こども健康部 こども家庭支援課 こども若者相談担当
電話番号:0463-82-6241

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?